10月4日金曜日、元気くん市場本社 みどりの会館にて、JA新みやぎ みどりの地区本部主催による、
令和元年度新米試食会が開催されました!

まず初めにJA新みやぎ代表理事組合長より、今年のお米は暑さと寒さに耐えた、ストレスに強いお米になりました、とごあいさつがあり、お米ソムリエのみどりのマーケティング室上部さんから、お米の味わい方のレクチャーがあり、試食会となりました。
ちなみにお米の味わい方は・・・まず、基準となるお米をひとつ決め、それから、見た目・味わい・香を比べていくそうです。家でもやってみたくなりました。うちのご飯だと、朝炊いたご飯と昨日の残りご飯になりそうですが・・・さて子供たちはわかるかしら( ̄m ̄* )ムフフ♪

試食会へは元気くん市場消費者代表として、21名のお客様にもご参加いただきました!

焼鮭・レンコンと牛のしぐれ煮・しそ巻き・レリッシュを使用したポテトサラダ・お漬物、デザートは梨(あきづき)をおかずに、今年の新米を味わっていただきました。

今年の品種は、管内作付け面積1の78%を誇るひとめぼれのなかでも、一定の厳しい基準のもと検査され認定される、つや、ネバリ、香すべてにおいてバランスがよい、ひとめぼれプレミアム米・上品で穏やかな味わいに、いまだ人気の高いが生育に高度な技術をようするため、管内作付け面積が5%のササニシキ・平成30年度にデビューした、もっちり食感で、お米本来の旨味が味わえるだてまさ夢の3品種です。

マイ箸を持参で大好きなご飯をパクパク(○´∀`○)♪『おいし~☆』のお顔です(*^o^*)

お口を大きく『あ~~ん!』

人気は、わたしがお話しを聞いた限りですが、ササニシキが美味しかったというお声が多く聞かれました。
元気くん市場ではササニシキの新米販売はまだ始まっておりませんが、ぜひお楽しみにお待ちください!