『母の日カーネーションの由来』
アメリカの洗浄の負傷兵の衛生活動をしていた娘が、亡き母をしのんで母が教師をしていた教会に、母が好きだった白いカーネーションを祭壇に飾ったことが由来となっているそうです。

昔は白が始まりだったんですね
今は多種多様に品種が改良され、カラフルなカーネーションが店頭にならんでいて、どれを買おうか迷ってします。

母の日に送るカーネーションの花言葉をご紹介しますので、選ぶ参考にしてみてください。

【赤】
母の愛・愛を信じる・熱烈な愛

【ピンク】
感謝・上品 気品・温かい心・美しい仕草

【オレンジ】
純粋な愛・熱愛・清らかな慕情

【紫】
誇り・気品

わたしは「感謝」を込めて今年はピンクのカーネーションにしようと思います♪