昭和の終わり頃のおはなし・・・

昔々味噌は各家庭で手作りで作られておりました。
村の女性達が、昔ながらの味噌の作り方がわかるんだから〝味噌作り〟をしようという話しがでました。

丁度その頃、村の男性陣が、集会所ではなく 仲間達が自由に集える場所がないものかと考えていたそうです。
しかしただ集まるのではなく、何か自分達にできないものかと思案していたところ、
女性達の味噌作りの話を聞き、それじゃあ『味噌の加工場』を作ろうということになったそうです。

加工場の名前は〝むらはちぶ〟冗談交じりでつけた名前が今の【むらはち味噌】の由来になったそうです。

41402986_359615124617458_4227020883312508928_n元気くんで今人気の無添加手作り味噌です。
ぜひご賞味ください!