簡易セシウム検査

セシウム検査と一口に言っても色々あります。
0.0以下まで検出できる精密なものから簡易的なものまで。
みどりのでは宮城県の半分に規制値を設け、それに見合った測定器を用い測定しております。

山菜類は全て。
畑の野菜は抜き打ちにて検査を行います。

手順をご紹介いたします

【1】校正・・・空気中のセシウムの量を測定します
IMG_1403【2】本日検査する野菜 山菜みず・大根・玉ねぎ

IMG_1404

【3】ミキサーにて細かく裁断したものを検査容器にいれる  食用部分500g

IMG_1408

【4】測定開始

IMG_1413 IMG_1414IMG_1415【5】記録を残す

IMG_1416 IMG_1417検査が正しく行われ、基準を満たしているか、記録に残します。

毎週水曜日まで、Aコープ小牛田店または鹿島台店、または各営農センターへ食材を持ってきていただき、
毎週木曜日に南郷の営農センターの方で検査の担当員が、検査を行います。

正確な測定ができるように、測定器のメンテナンスもかかせません。
今年も8月にメーカーさんがきて、メンテナンスを行うそうです。

安心して召上っていただければと思います。