【エシャロット】
う~んオシャレなお名前ですね♪
でも待って、エシャロットは品種名ではなく、ラッキョウを土寄せし、軟白栽培して若いうちに収穫したものなんだそうです。
当時、「根らっきょう」という名称では売れないだろうと言う事で、筑地の大手青果卸、東京中央青果常務の「川井彦二」さんがヨーロッパの「エシャロット」に似ていたことから名付けられたそうです。

一般的なラッキョウほど香りやクセが強くなく、生のまま食べられます。
ぜひ生でご賞味ください♪

30729513_2129323174010452_7695718032991059968_n