ほうれんそうほうれん草〟と〝サラダほうれん草〟の違いは、簡単に言うと、サラダほうれん草には普通のほうれん草に比べて、含まれているシュウ酸の量が少ないのです。

その結果、サラダほうれん草は生で食べることができます。

ほうれん草も生で食べられることは食べられますが、アクが強かったりエグミがあったりと、食べづらい場合もあります。

その他栄養面では大きな違いはありません。

生で食べるときは、〝サラダほうれん草〟加熱調理する場合は〝ほうれん草〟で使い分けできます!

 

サラダほうれん草