26693079_2074730702803033_1788348771_o

最後まで美味しく食べるために、保存方法です!

【グリーンカール】高温や乾燥に弱いお野菜ですので、ラップにくるむかポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。できれば立てて保存すると長持ちします。

【サニーレタス】水分を切ってポリ袋などに入れ、冷蔵庫の野菜室へ。1個まるのままでしたら湿らせた新聞紙に包んでも良いです。芯の部分に濡らしたキッチンペーパーなどをあてておくと、水分の蒸発が防げます。傷みが出やすいお野菜ですので、出来るだけ早めにお使い下さい。

【レタス】水分を切ってポリ袋などに入れ、冷蔵庫の野菜室へ。芯の部分に濡らしたキッチンペーパーなどをあてておくと、水分の蒸発が防げます。芯から傷みが出やすいので、手でくり抜いて(包丁などの刃物で切るとそこから変色してしまいます)芯の部分に濡らしたキッチンペーパーなどを詰めて保存するのも良いです。レタスは傷みが出やすく、また、長く保存すると苦味が出てきますので、出来るだけ早めにお使い下さい。

よほど高性能な最新型の冷蔵庫でなければ、野菜室だとしても、入れるとどうしても水分が飛びがちになってしまいます。大事なのは水分の蒸発を最小限に抑えて、早めに召上ること!新鮮なうちにどうぞ♪