〝みょうがを食べると物忘れがひどくなる〟聞いたことありませんか?

(わたしは食べなくても物忘れに悩んでおりますが・・・)

みょうがの言われを調べてみました!

お釈迦様の弟子に
「周利槃特(しゅりはんどく)」という仏道に優れ、悟りまで開いた人物がいました。

槃特は優れた人物なのになぜか物忘れが酷く、その酷さは自分の名前すら忘れるほど。
不憫に思ったお釈迦様は、 首から名札を下げさせましたが、
それすら忘れ、生涯自分の名前を覚える事が出来ませんでした。

槃特が亡くなった後、その墓から生みたこともない植物が生えてきました。
その植物は、「自分の名を背に荷なってずっと努力し続けた」という意味の
「みょうが(茗荷)」と名付けられたそうです。

というおはなしがあるそうです。
ところが、みょうがの成分は、いわれとはまったく逆だったんです!

みょうが独特の香り〝アルファピネン〟によりリラックス効果が得られ、
血のめぐりがよくなり、頭がすっきりするそうなんです!

あれ・・・心配ごとを忘れて頭がすっきりするんですかね・・・

昨日ご紹介した〝だし〟にもみょうがをたっぷりいれて、
お召し上がりください♪

 20773648_1972636076345830_855278400_o